札幌駅前しきしま乳腺外科クリニックのブログ
by ssb-c
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 05月
2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
日本総合医学会第11回北海道大会
at 2017-12-07 22:59
日本乳がん検診学会
at 2017-11-19 14:05
日本乳がん学会
at 2017-07-17 14:38
乳房の気になる症状
at 2017-05-21 11:15
北海道新聞オントナ
at 2016-10-01 22:27
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2016年2月3日道新オントナ投稿

乳房の痛みについて

 乳がんは日本人女性が最も多くかかるがんとなり12人に1人がかかるといわれています。乳がんの症状で最も多い症状はしこりですが、乳腺クリニックを受診される方で最も多い症状は乳房の痛みです。今回は気になる症状で最も多い乳房の痛みについて考えてみたいと思います。
乳房の痛みには大きく分けて乳腺の病気によるものとそれ以外の原因があります。乳腺の病気には乳がんなどの悪性腫瘍と良性の疾患がありますが、全てに痛みを伴うわけではありません。乳がんなど腫瘍による圧迫やがんの浸潤(周囲組織にがんが及ぶ)によっても痛みは生じますが、多くはありません。乳腺の病気で痛みを伴うものは、乳腺炎などの炎症に伴うものや、乳腺の生理的な変化と考えられる乳腺症によるものがほとんどです。乳腺症は痛みを伴う良性の乳腺疾患の代表的なものですが、しこりを触れたりマンモグラフィー検査で石灰の沈着や超音波検査で嚢胞(袋ができて水がたまる)などの所見を認めます。病気以外の痛みはホルモン環境の変化や女性ホルモンのアンバランスによる乳腺組織の局所的な浮腫が原因と考えられています。しこりを触れることはなく、マンモグラフィーや超音波などの検査でも異常を認めることはありません。
乳房の痛みはしこりや炎症に伴う皮膚の赤みを伴わないかぎり病気を認めることは少なく、ほとんどがホルモンのアンバランスによる乳腺の浮腫によるものです。痛みがつらい時には症状を抑える目的で痛み止めや漢方薬の内服を行いますが、根本的な治療法はなく経過観察となります。一方、痛みが心配で受診された方が検査によって腫瘍が発見され、乳がんの診断に至ることもあります。痛みだけでなくしこりを感じる方は腫瘍である可能性もあり専門医の受診をお勧めします。また症状が痛みだけであっても心配で気になるようであれば検査を受けて異常がないことを確認することが大事だと思われます。
d0225752_2231204.jpg

[PR]
by ssb-c | 2016-02-04 22:36
<< 開院5周年 第1回乳がん患者さんの会 >>